会社のイベントで仕事の話をしました

capture_youtube.png

第3回ペパボテックカンファレンス っていう会社の技術イベントがあって、ここ1年間ぐらいやらせていただいた仕事についてお話ししました!資料だけを見てもちょっとよくわからないので、よろしければインターネットに配信してた中継映像の録画をご覧ください!

もともとはエンジニア文化へのあこがれの気持ちで 興味本位で YAPC にトークを応募 して採用されなかった話を、社内で採用されなかった人たちでイベントをやるというのにまぜてもらい、Perl とか全然関係ないのに発表する機会を得られてよかったです。ダメでもなにかにつながるので、無茶でも応募してみるものだなと思いました。

反省点としては、

  • 「レガシーな画面」と言ってしまったりして、本当はこれまでの10年をリスペクトした上で次の10年に繋げたいという気持ちがあるのに、全体的にもうちょっと言葉を選んで話したかったです。
  • 緊張して息切れしてしまったので、次回は過呼吸にならない発表をしたいです。

場慣れするためにも、これからも発表のチャンスがありそうだったら積極的に参加していきたいです。僕の話を聞いていただいたみなさま、会社、ありがとうございました。